食肉目動物保護学研究室ホーム > 卒論・修論タイトル
修論タイトル

2016年度

東京都区部におけるハクビシン(Paguma larvata)による被害の実態と生態的特徴 (岩間正和)

Human-wildlife conflict caused by the invasive masked palm civet(Paguma larvata)in urban areas of Tokyo (Masakazu Iwama)

 

東京都区部北西部地域におけるタヌキ Nyctereutes procyonoides の食性と分布 (劉萌)

Distribution and food habits of raccoon dogs(Nyctereutes procyonoides)in the northwest region of central Tokyo (Meng LIU)

 

2015年度

東京都心の大面積緑地におけるタヌキの空間配置と社会構造 (三橋伊蕗)

Socio-spatial organization of raccoon dogs in an urban green area of central Tokyo (Ibuki Mitsuhashi)

 

2014年度

野生食肉動物のハビタットとしての都市河川-多摩川におけるニホンイタチ, キツネ, タヌキの生態 (劉広明)

Urban river as habitat of wild carnivores: Ecology of Japanese weasels, red foxes and raccoon dogs in Tama River (Guangming Liu)

 

2013年度

茨城県近郊農業地域におけるアライグマ Procyon lotor の行動圏推定へのLocal Convex Hullの適用 (石井宏章)

Home range of raccoons (Procyon lotor): an example of Local Convex Hull method in agricultural area in suburban Ibaraki, Japan (Hiroaki Ishii)

 

ブルガリア中央部におけるイシテン Martes foina の食性 -ヨーロッパの生物多様性ホットスポットにおける種の保全に向けて-  (久野真純)

Food habits of the stone marten (Martes foina) in Central Bulgaria: Implication for species conservation in a European biodiversity hotspot (Masumi Hisano)

  *学術雑誌公表済論文*

  *学術雑誌公表済論文*

  *学術雑誌公表済論文*

  *学術雑誌公表済論文*

 

都市近郊における中型食肉目3種の農作物被害の実態と生態的特徴 (小谷光)

Ecological characters and agricultural damage of three carnivores in suburban areas, Japan (Hikari Kotani)

 

中国南部における食肉目動物の経済的利用状況 (曾英子)

The economic exploitation of carnivores in southern China (Yingzi Zeng)

 

2012年度

三国山地の高山環境におけるホンドテン Martes melampus melampus の食性の季節変化 (星野莉紗)

Seasonal diet change of the Japanese marten (Martes melampus melampus)in subalpine area at Mikuni Mountains, central Japan (Lisa Hoshino)

  *学術雑誌公表済論文*