食肉目動物保護学研究室ホーム > 研究紹介ー多摩川の食肉目動物
2014年8月20日
研究紹介ー多摩川の食肉目動物

私の修論研究の内容は多摩川中流域河川敷における食肉目動物の生態についてです。

2013年4月から食肉目動物の分布の予備調査を行って、7月から2014年5月まで本調査を行いました。調査の時、動物の痕跡(足跡、糞、獣道など)を探し、記録して、糞サンプルを採取しました。

多摩川中流域河川敷では、イタチ、タヌキ、キツネ、及び外来種アライグマ等が確認されています。また、分布調査の時に採取した糞サンプルを分析し、食性を明らかにする予定。

 

担当: 修士2年 劉

 

     アライグマの足跡.jpgアライグマの足跡

 

イタチの足跡.jpg

 

 

 

 

 

 イタチの足跡