食肉目動物保護学研究室ホーム > 調査の楽しさ
2016年6月27日
調査の楽しさ

私は東京都区部に生息するタヌキの食性調査を行っています。調査地として光が丘公園、石神井公園を選択して、毎週2、3回公園へ行き調査を実施しています。

現地調査を通じてタヌキの生態の研究を行っていますが、その中で研究以外のものも得ることができます。普段は学業などに忙しく、運動をする時間をあまり取ることができません。しかし、毎週定期的な調査を行うおかげで、公園を散策し、日光を浴び、野鳥や草花を楽しむことができます。同時に、この機会を通じ日本の文化に触れることもありますし、人々の親切が至るところにあるということも感じられます。例えば、調査地である保護区のカギを取りに公園サービスセンターへ訪れると、いつもみなさんは親切に声をかけてくださり、体調のことを気遣ってくださいます。

おかげで、私は毎回楽しく調査を行っています。

 

光が丘バードサンクチュアリ

石神井公園の七夕飾り

石神井公園散策

 

M2 リュウ ホウ